TOP

ふどうまえ駅前整骨院ふどうまえ駅前整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

ハンドボールの練習中に肩を痛めた方を治療しました

10代 男性
ハンドボールの練習を高校に入ってから始め
身体が慣れていない状態でトレーニングをし過ぎてしまったために
肩を痛めてしまいました。

練習も休みなく続くためなかなか痛みがあってすぐに休憩とはいかず
段々身体を悪化させていき
悪い癖がついてしまったようです。

症状
痛みの他に肩の外れているような感覚や音が腕を上げた際にすること
左右での動きの違いが顕著に現れています。

検査
神経検査で症状が現れず
可動域検査 左右差がある (ペインフルアークテスト)+

関節が正しく可動するためには
1 関節面が正常である事
2 筋肉の緊張が等しく行われる事
3 神経が正常に機能していること
4 関節液が正常にある事

これらの機能が正しくある状態に調整をすると
関節の可動が正常に行われます。
逆にこれらの機能に問題が一つでもあると
関節が壊れてしまうことがあります。

常に正常な環境を保ちましょう!!

気になる方は、お早目にどうぞ➡03-6303-9193

一緒に頑張っていきましょう!!
ゆがみとケガ、事故に強いふどうまえ駅前整骨院
不動前駅より徒歩0分 五反田駅より徒歩18分

2016.3.30

メールでのお問い合わせ

東急目黒線不動前駅より徒歩0分

エキテン

エキテン
口コミランキング第1位に選ばれました。

  • 交通事故診療
  • 施術メニュー&料金
  • 1分で分かる治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例
  • アクセス
  • 治療方針
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • ブログ

RELO CLUB

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!