TOP

ふどうまえ駅前整骨院ふどうまえ駅前整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

野球の練習中に肘を伸ばしてしまい負傷した子を治療しました。

10代の子 男性
野球の練習で痛みが出てしまい、何度も何度も痛みを我慢しながら練習していたら
痛みが強くなり悪化し投げることもままならない状態になってしまいました。

子供は痛みを隠しながらスポーツする傾向にあると言えます。
捻挫等足を捻ってしまってもいずれ良くなるだろうで繰り返し負担をため込んで関節が緩くなってしまい
スポーツのパフォーマンスを下げてしまうケースは少なくありません。

今回のケースでは肘は肩の関節の柔軟性や背骨の柔軟性が悪くなり手投げになってしまうことの癖で起こりました。
関節を整え筋肉や腱を調整すると痛みの軽減ができスポーツの復帰もすぐにできそうです。

どんな怪我でも早い処置を必要とします。
すぐに対処すれば将来に負担をもちこむことはありませんよね。

当院では、局所の状態だけでなく全身からゆがみを調整し子供の健康状態を守っていくことも可能です。

また、アフターケアも充実しており何かお困りの状態でも連絡を取ることもできます。

手での調整を重要視しています!!

一人で悩まず一緒に解決していきましょう!

身体がお困りの方は、お早目にどうぞ➡03-6303-9193

ゆがみとケガ、事故に強いふどうまえ駅前整骨院
不動前駅より徒歩0分 目黒駅より徒歩13分 五反田駅より徒歩18分

2018.4.5

メールでのお問い合わせ

東急目黒線不動前駅より徒歩0分

エキテン

エキテン
口コミランキング第1位に選ばれました。

  • 交通事故診療
  • 施術メニュー&料金
  • 1分で分かる治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例
  • アクセス
  • 治療方針
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • ブログ

RELO CLUB

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!