TOP

ふどうまえ駅前整骨院ふどうまえ駅前整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

パソコンのキーボードの打ちすぎで手首を痛めた方を治療しました

40代 男性
パソコンを普段から会社でつかっており肩周りや腰がしんどいなと思っていた矢先に手首を痛めてしまいました。
一週間は湿布をはり様子を見ることにしましたが一週間たっても痛みが変わらず心配になり整骨院へ来られました。

症状
手首の小指側の痛みと手のひら側の痛みが発症しており特に目立った腫れはありませんが
関節可動域を最大付近まで動かすと痛みが生じています。

特に手の症状は日常で使わない日はないくらい何らかの動きをし負荷を強いられています。
特異的な動きをしていると関節部にゆがみが生じ症状がでてきます。

一度ゆがみが生じると自力で元の状態に戻すことは難しいでしょう。

考えてみてください・・・・
普段右足を組んでいる方がゆがみを戻すために左で足を組むと元にもどるでしょうか?
どうですか??

知りたい方はご連絡お待ちしております。( ´艸`)

ゆがみを作る根本は生活環境と筋力低下、柔軟性の低下、バランス力の低下です。
ゆがまない生活をおくることが大事です。

今回の方は手首を痛めていましたが実際手だけ良くないことはないことがほとんどです。
手首は肘から肩から背骨から繋がっていますし神経は頭から出ていますので全体のバランスを整えて行かないと
症状をもぐらたたきのように追いかけるようになってしまいます。

当院では対処療法でなく根治療法を探究し調整しています。

また、アフターケアも充実しており何かお困りの状態でも連絡を取ることもできます。

手での調整を重要視しています!!

一人で悩まず一緒に解決していきましょう!

身体がお困りの方は、お早目にどうぞ➡03-6303-9193

ゆがみとケガ、事故に強いふどうまえ駅前整骨院
不動前駅より徒歩0分 目黒駅より徒歩13分 五反田駅より徒歩18分

2018.1.11

メールでのお問い合わせ

東急目黒線不動前駅より徒歩0分

エキテン

エキテン
口コミランキング第1位に選ばれました。

  • 交通事故診療
  • 施術メニュー&料金
  • 1分で分かる治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例
  • アクセス
  • 治療方針
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • ブログ

RELO CLUB

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!