TOP

ふどうまえ駅前整骨院ふどうまえ駅前整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

デスクワークで肩こりになり辛くなった方を治療しました。

30代 女性
パソコンを使った仕事をずっとしていて身体がデスクワークの姿勢を
覚えこんでしまい肩が前に入り首が前に突き出し背中が丸くなり
骨盤が崩れている状態でした。

目の疲れが最近多くなりときには、頭痛がでたり
首がこりコキっと音を鳴らしてしまうことは日常茶飯事みたいです。

原因
疲れは身体がこる姿勢をしていることにより血液の循環がわるくなり
姿勢の筋肉が固まってしまい神経の圧迫がありと悪循環が続いてしまいます。

検査
身体の崩れが左右どの程度の関節可動の差があるのか又は
普段の中心の軸がどの位置にあるのかや座った状態での肩甲骨の位置
骨盤の傾きを調べていきます。
また、骨盤の崩れから背骨の崩れも同時に診ていきます。

施術
検査により出てくる正常でない状態を洗い出し
関節の調節と骨盤の調整を行いまず基本の軸となる部分を調整していきます。
身体が正しい状態を覚えていくまで
複数回約6回程度を調整として一か月の間で行うと良くなって行きます。

補足ですが
稀に知らなかったや間違った行動、めんどくさいは
将来自分の健康を左右することにつながります。

お任せ下さい
当院はそういった状況を見越して身体を調整していきます。

一人で悩まず一緒に解決していきましょう!

身体がお困りの方は、お早目にどうぞ➡03-6303-9193

ゆがみとケガ、事故に強いふどうまえ駅前整骨院
不動前駅より徒歩0分 五反田駅より徒歩18分

2016.7.12

メールでのお問い合わせ

東急目黒線不動前駅より徒歩0分

エキテン

エキテン
口コミランキング第1位に選ばれました。

  • 交通事故診療
  • 施術メニュー&料金
  • 1分で分かる治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例
  • アクセス
  • 治療方針
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • ブログ

RELO CLUB

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!