TOP

ふどうまえ駅前整骨院ふどうまえ駅前整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

バレーボールをしていた際に痛めた方を治療しました。

10代 女の子

バレーボールを週に5日と身体が回復する間もなく練習練習の連続で痛みが蓄積し段々強くなってきました。

 

経過

バレーボールを練習中に腰を深く下げる際に腿周りに負荷が溜まり筋肉の繊維が固くなり柔軟性が少なくなり

少しかがむ際に硬さを感じ痛みになってしまいました。

 

練習量

自分に合った練習量がありますがそれ以上の負荷は単に自分の身体を傷つけてしまうことになってしまいます。

そのため、どうしても練習を続けて行う際にはケアが必要です。

主にストレッチや血行を良くするためにお風呂につかること睡眠をよくとることが大事です。

 

また、筋肉の緊張は筋肉が付いている部分を引っ張ってしまう為骨の位置関係をズレることを意味します。

骨がズレると自分では元の位置に戻すことは容易ではありません。

では、どうしたらいいかというとズレを戻せる専門の場所に行くのが安全です。

 

当院ではゆがみにズレに着目して施術をしております。

ズレはある程度まで痛みを発症しませんので早期に整えることをお勧めします。

 

局所の治療だけでなく、全身を把握し調整をするため
期間を要してご自身の大切な身体を調整していけます。
本気で臨みましょう。

一人で悩まず一緒に解決していきましょう!

身体がお困りの方は、お早目にどうぞ➡03-6303-9193

ゆがみとケガ、事故に強いふどうまえ駅前整骨院
不動前駅より徒歩0分 目黒駅より徒歩13分 五反田駅より徒歩18分

2018.7.18

メールでのお問い合わせ

東急目黒線不動前駅より徒歩0分

エキテン

エキテン
口コミランキング第1位に選ばれました。

  • 交通事故診療
  • 施術メニュー&料金
  • 1分で分かる治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例
  • アクセス
  • 治療方針
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • ブログ

RELO CLUB

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!