TOP

ふどうまえ駅前整骨院ふどうまえ駅前整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

ヨガをしていた方が肩を痛め施術しました。

30代 女性

ヨガをしていてポーズをとる際に無理に伸ばしてしまい痛めてしまいました。

肩が前にも後ろにも動かすと痛みます。

 

状態

肩関節を構成するものは大きく分けて鎖骨、肩甲骨、上腕骨という骨同士の関節で出来ておりそこに筋肉や神経血管が通っています。

皆さんも試していただきたいのですが背中を丸くして腕を上げようとしても上がらないと思います。

これは、肩甲骨が肋骨の上に関節があり二次的に関節の動きに制限をかけています。

 

普段の姿勢

猫背の方は上記のような状態で肩を使っているので摩擦が生じやすく関節を痛めてしまいます。常にデスクワークで身体を丸くしていると肩には良くないということですね。

また、姿勢が悪くなると神経の通り道や血液の循環も阻害されてしまうので同姿勢は避け適度に軽い運動を心掛けましょう。

 

今回のケースも姿勢を良くする目的でヨガを行ったのですが

逆に身体を痛めてしまいました。

順序良くまず骨を整え、そこから筋肉を伸ばしていきましょう。

歪んだ状態で筋肉がゆるむと良いことはありませんよね?

 

骨がズレると自分では元の位置に戻すことは容易ではありません。

では、どうしたらいいかというとズレを戻せる専門の場所に行くのが安全です。

 

当院ではゆがみにズレに着目して施術をしております。

ズレはある程度まで痛みを発症しませんので早期に整えることをお勧めします。

 

局所の治療だけでなく、全身を把握し調整をするため
期間を要してご自身の大切な身体を調整していけます。
本気で臨みましょう。

一人で悩まず一緒に解決していきましょう!

身体がお困りの方は、お早目にどうぞ➡03-6303-9193

ゆがみとケガ、事故に強いふどうまえ駅前整骨院
不動前駅より徒歩0分 目黒駅より徒歩13分 五反田駅より徒歩18分

 

2018.7.19

メールでのお問い合わせ

東急目黒線不動前駅より徒歩0分

エキテン

エキテン
口コミランキング第1位に選ばれました。

  • 交通事故診療
  • 施術メニュー&料金
  • 1分で分かる治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例
  • アクセス
  • 治療方針
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • ブログ

RELO CLUB

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!