TOP

ふどうまえ駅前整骨院ふどうまえ駅前整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

野球の投球のし過ぎで肘を痛めた子を治療しました。

10代 男の子
練習熱心で投球動作を繰り返し行い、始めは違和感や疲労感を感じており
すぐに取れましたがだんだんと筋肉痛のような痛みが現れてきてしまいました。

投球時に身体の使い方が不十分に行われると痛みが出ている部分に余分な力が加わり
周りの組織を損傷してしまいます。

アイシングやクールダウンのストレッチを行い適度に休息をとるのも大事です。
自分に見合ったメニューをこなすのもよいでしょう。

いきなりプロのメニューを素人が行ってどうなるかは?わかりやすいですよね。

いざ、痛みが出てしまったら原因を特定し適切な処置をします。
手首から肩甲骨または脊柱の調整を行い早期回復を目指します。

5~6回の調整で痛みもなく楽に投げられ、アドバイスとして身体の使い方をレクチャーし
予防をし楽しく野球ができるようにしました。

当院では
局所の治療だけでなく、全身を把握し調整をするため
期間を要してご自身の大切な身体を調整していけます。

病院では診断することが分野でありますが

当院は、手での調整を重要視しています!!

一人で悩まず一緒に解決していきましょう!

身体がお困りの方は、お早目にどうぞ➡03-6303-9193

ゆがみとケガ、事故に強いふどうまえ駅前整骨院
不動前駅より徒歩0分 目黒駅より徒歩13分 五反田駅より徒歩18分

2017.9.27

メールでのお問い合わせ

東急目黒線不動前駅より徒歩0分

エキテン

エキテン
口コミランキング第1位に選ばれました。

  • 交通事故診療
  • 施術メニュー&料金
  • 1分で分かる治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例
  • アクセス
  • 治療方針
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • ブログ

RELO CLUB

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!