TOP

ふどうまえ駅前整骨院ふどうまえ駅前整骨院

お電話でのお問い合わせ

TEL

お問い合わせ

治療事例

HOME > 治療事例

10歳代のチアの子の膝痛を治療しました

チアリーダーに所属している女の子です。
症名
 オスグット・シュラッター病

原因
過度な練習により骨盤・膝関節の歪みとそれに伴って大腿部の筋肉の過度の負担により骨が引っ張られ膝の痛みが原因となります。

症状
運動時痛、熱感、腫脹、圧痛著明
安静時痛も時々ある
膝を曲げるのに制限がかかる

治療内容
骨盤・膝関節の整体・調整を行い、関節と筋肉にかかる負担を取り除いていきます。
次に、骨を引っ張ている筋肉を緩め、痛みの原因となるものを取り除きます。
さらに、腫れを引かせるため、特殊な手技を用いて残った痛みと腫れを引かせていきます。
指導として、運動後・風呂上り・痛みがある時には必ず氷水で冷やすようにして頂くようにします。

予後
最初の1~2週間は痛みは徐々に引きはするが、強く残る状態でしたが、その後は痛みなく過ごしています。

注意
オスグット・シュラッター病は成長過程にある子供がかかるケガになります。
身体の成長が収まらないと決して治ることはありません。
また、治らないからと言って治療しないと悪化の一途をたどるだけとなり、歩くこともままならなくなったり、膝関節の変形や疲労骨折を誘発します。
しっかり治療を受け、症状の進行を抑え、痛みを取り除くことが大事です。
また、一部の整形外科や接骨院・整骨院では超音波を使って治療を行うことがありますが、決して使ってはいけません。
子供の身体ではまだ超音波治療に耐えられる身体になっていないため、さらに進行を早めたり、関節を破壊することがあります。
治療を受ける際にはしっかり治療内容も確認してください。

不動前駅より徒歩0分 五反田駅より徒歩18分
ふどうまえ駅前整骨院
                                                    

2015.3.10

メールでのお問い合わせ

東急目黒線不動前駅より徒歩0分

エキテン

エキテン
口コミランキング第1位に選ばれました。

  • 交通事故診療
  • 施術メニュー&料金
  • 1分で分かる治療動画
  • スタッフ動画
  • 治療事例
  • アクセス
  • 治療方針
  • 当院はCIESFに加盟しております
  • ブログ

RELO CLUB

RELO CLUB会員の方へ

RELO CLUB会員カードをご提示いただくと、初回に限り自費治療メニューの料金から10%OFF!